葉酸の吸収をよくするには?|2人目ベビ待ち主婦エイミの、AFC葉酸サプリ口コミレビュー

葉酸の吸収をよくするには?

 

特に食べ物中の葉酸って、吸収率が低いんですよね。
葉酸の吸収をよくするためには、どんな方法があるのでしょうか?
どんな栄養素を一緒に取れば相性がいいんでしょうか?
見ていきますね。


 

 

飲むタイミング

空っぽの胃

葉酸は特に副作用などもないので、いつ飲んでも問題はありません。
ですが、この時に飲むとより体に吸収されて、相乗効果が期待できるというタイミングはあります。
それは、胃の中が空っぽの時です。
この時は吸収がよくなります。

 

壊れやすく吸収の低い葉酸
ですから、葉酸の含まれた食べ物は、他のものより先に食べるのがオススメです。
しかし、葉酸=食べ物というのは、なかなか栄養が吸収しにくいんですよね。
保存や熱や水で、食べ物の中の葉酸は大部分が壊れてしまいます。
さらに、体内で分解される率が低く、体内にたどり着いても半分は吸収されずに出てきてしまいます。
だから、サプリメントで葉酸を摂ることが推奨されています。

 

葉酸サプリはいつ飲む?
ここで注意したいのが、サプリメントの場合は、胃の中に何もないとなかなか消化されにくいということです。
完全な空腹時に取ると、胃への負担が大きくなり、悪影響(胃の痛み)を起こす可能性があります。
ですから、食事がまだ胃に少し残っている状態、つまり食間に飲むのがオススメです。

 

 

また、葉酸は水に溶けやすいビタミンです。葉酸サプリを飲む妊婦
ですから、一気に飲んでも排尿されてしまいやすくなります。
一日に何回かに分けることで、吸収率を上げるのがオススメです。
例えば、朝・昼・晩・寝る前などです。
寝る前は、血液の中に栄養素が吸収されやすい時と言われているので、特にオススメです。

 

 

相性のいい食べ物と摂る

ほうれん草

葉酸だけを摂取するのも効果が期待できるのですが、さらに効果を高めるための栄養素があります。
一つ目は「鉄分」です。
葉酸は、造血作用がありますが、その時作られる血の材料になるのが鉄分です。
妊娠中に起こりやすい貧血を予防してくれる働きもあるので、オススメです。

 

カルシウム

赤ちゃんに必要なカルシウム

二つ目は「カルシウム」です。
カルシウムも、妊娠すると胎児にどんどん取られてしまいます。
お母さんに不足しがちな栄養素なので、一緒に摂るのがオススメです。

 

ビタミンB6、B12、C

葉酸とビタミンB6、B12、C

三つ目が「ビタミンB6とビタミンB12、ビタミンC」です。
ビタミンCは、葉酸が働きやすいように体内で活性化する役割があります。
ビタミンB6とB12は、葉酸と一緒に働くので、葉酸の吸収率をUPさせてくれます。
ビタミンB6は、葉酸と同時に摂取することで、動脈硬化の予防も期待できる優れた栄養素です。
つわりを軽くする効果もあります。

 

煙草とお酒ダメゼッタイ
逆に相性の悪いものもあります。
タバコやアルコールなどは、葉酸をどんどん消費するだけではなく、胎児にも大きな悪影響を及ぼす恐れがあります。
絶対に止めましょう。

2000円以下で栄養価の高い格安葉酸サプリランキング

2000円以下で栄養バッチリ!安い葉酸サプリランキング