AFC葉酸サプリは合成葉酸だけど危険はない?|2人目ベビ待ち主婦エイミの、AFC葉酸サプリ口コミレビュー

⇒AFC葉酸サプリの公式サイトをとりあえず見てみる

 

AFCは合成葉酸だけど危険はない?

AFC葉酸サプリは、合成の「モノグルタミン酸型葉酸」を使っています。

 

なんとなく天然の方が安心な気がするけど、危険はないのかな?


と思った方もいますよね。
合成葉酸に危険はないのか見ていきますね。

 

厚生労働省が推奨している葉酸はどれか

 

実は、厚生労働省が妊婦・妊活に推奨しているのは、合成の「モノグルタミン酸型葉酸」を「サプリから摂取すること」。
つまり、AFC葉酸サプリに使われているもの。
天然葉酸は推奨されていないんです。

 

天然葉酸と合成葉酸

 

ええっ、なんで!?だって天然の方が体によさそうじゃない!?
天然の方が効果が高いって、どっかで見たよ!?


と、私も思いました(笑)

 

実はそれは、ただのイメージで言われている言葉です。
天然葉酸を使ったサプリを売りたいために書いてあるものもあり。
単に、天然の方がいいイメージがあるから、勘違いしたまま書いてあるものもありです。

 

こちらが厚生労働省の推奨文書。
要約すると、

  • 食品中にある天然の葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)は、吸収率が50%以下と低い。
  • 合成の葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)は、安定して吸収される。
  • 「葉酸を摂ることで障害リスクが減る」という研究は、合成の葉酸での研究。
  • 天然の葉酸で障害リスクを減らせるという科学的根拠はまだない。

「葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果」より要約

 

だから、

「合成の葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)を1日400μg摂取すること」

が国から推奨されているんです。

 

…びっくりしましたね。私も初めて知った時、びっくりしました。

 

ですから、効果があると科学的に証明されているのは

  • 合成の葉酸(AFCなど)
  • 合成の葉酸を天然酵母に取り込ませたもの(ベルタなど:成分に「天然型酵母葉酸」と載ります)

となっています。

 

合成葉酸を使ったAFC葉酸サプリがおすすめな理由

 

天然の葉酸が体の中で分解されると、合成の葉酸と同じ「モノグルタミン酸型葉酸」になって体に吸収されます。
ただ、分解される率が低く、分解されなかった分は吸収されないんですよね。
熱や水分に触れると壊れやすい、もろい栄養素でもあります。
そのために、安定して必要な量を体に吸収させるのが難しいんです。

 

「天然型酵母葉酸」ではない、単なる「天然葉酸」の場合は、障害リスクを減らせるという科学的根拠がありません。
だから、吸収しやすくて、必要な量を確実に取れる合成葉酸「モノグルタミン酸型葉酸」が推奨されています。

 

合成葉酸を使うと赤ちゃんが喘息になるって聞いたんだけど…

「合成葉酸を使うと赤ちゃんが喘息になる」
ネットで噂されているこの話、本当なんでしょうか?
私もAFCの葉酸サプリを飲んでいたので、気になって調べてみました。

 

ソースは、オーストラリアのアデレード大学の研究のようです。

「Effect of Supplemental Folic Acid in Pregnancy on Childhood Asthma: A
Prospective Birth Cohort Study」
(原文)

 

要約すると、
1日1mg(1000μg)の葉酸サプリ(合成葉酸)を、妊娠後期に飲んでいた妊婦は、小児喘息のリスクが上がった
という話です。

 

えっと、1日1000μg
葉酸サプリに入ってるのは、400μgだけど…


 

と思って、葉酸の量について調べてみました。

 

AFC葉酸サプリに危険はないのか

国立健康・栄養研究所「葉酸解説」から引用

 

1日1000μg(1mg)って、日本では葉酸の上限量でした。
上限量って、1日にこの量以上取ると、何か影響があるかもしれないよ、と厚生労働省が決めた量です。

 

つまり
「上限量が入った葉酸サプリを飲み続けたら、子供が喘息になった」
という話でした。

 

そりゃーそうだ!(;・∀・)
取りすぎはよくないですよね。


ということで、これは「合成葉酸の副作用」ではなく「過剰摂取の副作用」の話でした。
日本の葉酸サプリは、だいたい1日400μgです。

 

AFCの葉酸サプリも、1日4錠で400μg。
子供が喘息になるほど飲むなら、毎日10錠も飲むってこと。
いや無理無理無理、そんなに飲めませんって(笑)


厚生労働省がおすすめしてる通りの量なので、心配いりませんね。

 

モノグルタミン酸型葉酸を使ったAFCの葉酸サプリ

合成葉酸を使ったAFC葉酸サプリがおすすめな理由

さて、赤ちゃんの障害リスクを減らすために推奨されている、モノグルタミン酸型葉酸を使ったサプリ。
その中でAFCの葉酸サプリは、

  • 葉酸以外に妊活・妊娠中に必要なビタミン、カルシウム、鉄分が、過剰摂取にならないようにバランスよく含まれている
  • 女性100人の声を聞いて作ったので、つわり中でも飲みやすい小粒、匂いなし。
  • ビタミンB6も配合していて、つわりが酷くなりにくい
  • お値段が安く、コスパがいいので、妊活〜出産後まで飲み続けるのに、経済的な負担が少ない。
  • GMP認定工場で作られている、確かな品質。
  • 「定期購入が6か月経たないと解約できない」などの縛りがない、お得なセット販売。単品購入もできる。
  • 小粒に分けてあるので、出産後など時期によって量の増減がしやすい
  • 放射性セシウムの検査もしっかり行っている。
  • 着色料、香料、保存料不使用

 

と、品質のよさ、栄養成分の充実、コスパのよさ、使い勝手のよさで人気となっています。
合成葉酸を使ったAFC葉酸サプリがおすすめな理由

 

葉酸は、細胞分裂のためにたくさん必要になる栄養素です。
だから、今まさに細胞分裂して脳や体を作っている赤ちゃんには、たくさん必要なんですね。
赤ちゃんだけでなく、お母さんの体にも、これから妊娠したいと思っている女性の体にもとてもいいんです。
既に体ができている大人の場合、細胞分裂=新陳代謝、新しい血を作る、ということになりますから。
お肌にもいいですし、貧血の改善なども期待できます。

 

 

葉酸サプリを摂る一番の目的って、赤ちゃんの障害リスクを減らすことですよね。
イメージに惑わされず、本当に赤ちゃんのために必要な量を体に吸収させてやりたいですね。


 

⇒AFC葉酸サプリを公式サイトで見てみる

2000円以下で栄養価の高い格安葉酸サプリランキング

2000円以下で栄養バッチリ!安い葉酸サプリランキング